インストール

インストール要件

Fess は以下の環境で利用することができます。

  • OS: Windows や Unix など Java が実行できる OS 環境
  • Java: Java 6 以上

Fess を利用したい環境に Java がインストールされていない場合は、http://java.sun.com/ より Java 6 以上の JDK を取得してインストールしてください。

ダウンロード

http://sourceforge.jp/projects/fess/releases/ から最新の Fess パッケージをダウンロードします。

インストール

ダウンロードした fess-server-x.y.zip を展開します。 Unix 環境にインストールした場合、bin 以下にあるスクリプトに実行権を付加します。

$ unzip fess-server-x.y.zip
$ cd fess-server-x.y
$ chmod +x bin/*.sh   # (Unix環境のみ)

管理者パスワードの変更

管理者アカウントはアプリケーションサーバーにより管理されています。 標準の Fess サーバーは Tomcat を利用しているので、Tomcat のユーザー変更方法と同様になります。 変更する場合は、conf/tomcat-user.xml の admin アカウントのパスワードを修正してください。

<user username="admin" password="admin" roles="fess"/>

Solr サーバーのパスワード変更

Fess サーバーには Solr が組み込まれていますが、アクセスするためにはパスワードが必要になります。 実運用などにおいては、デフォルトのパスワードを変更してください。

パスワードの変更方法は、まず、conf/tomcat-user.xml の solradmin のパスワード属性を変更します。

<user username="solradmin" password="solradmin" roles="solr"/>

次に webapps/fess/WEB-INF/classes/fess_solr.dicon の以下のパスワードの箇所を tomcat-user.xml で指定したものを記述します。

<component class="org.apache.commons.httpclient.UsernamePasswordCredentials">
    <arg>"solradmin"</arg> <!-- Username -->
    <arg>"solradmin"</arg> <!-- Password -->
</component>