アップグレード

Fess のアップグレード

以前のバージョンから更新するためには、次の手順を参照してください。

データのバックアップ

設定データは以下のファイルになります。

  • バックアップページのfess_basic_config.bulkおよびfess_user.bulk (詳細は管理者ガイドのバックアップを参照してください)
  • /etc/fessまたはapp/WEB-INF/confのsystem.properties
  • /etc/fessまたはapp/WEB-INF/confのfess_config.properties

パッケージの更新

Fess のプロセスを停止して、RPMまたはDEBパッケージをインストールしてください。 詳細はインストールガイドのインストールを参照してください。

ElasticsearchまたはOpenSearchをアップグレードする場合、移行に失敗するインデックスが発生する場合もあります。 安全に移行するためには、Fessに関するインデックスを削除しておくことを推奨します。

設定のリストア

  1. Fess をインストールする
  2. fess_config.propertiesの設定差分を確認して、新しい環境に設定を反映する
  3. system.propertiesを新しい環境にコピーする
  4. Fess を起動する
  5. 管理画面からログインする
  6. fess_basic_config.bulkおよびfess_user.bulkのファイルをバックアップページからアップロードする

クローラの起動

スケジューラページでDefault Crawlerジョブを開始して、インデックスを生成してください。