オープンソース全文検索サーバー - ロードマップ

バージョン付けの方針

バージョンは X.Y.Z の形式で提供します。

  • X: メジャーバージョン。 Fess の Elasticsearch のスキーマが更新された場合にバージョンが上がる。
  • Y: マイナーバージョン。 Fess の Elasticsearch のスキーマが更新されない機能追加やバク修正の場合にバージョンが上がる。
  • Z: マイクロバージョン。致命的なバグ修正の場合にバージョンが上がる。 (致命的でなくても利用者の要望で必要であれば。ケースバイケースで対応)

10.3 ===

  • バグ修正
  • Elasticsearchの更新
  • LDAPまわりのリファクタリング
  • FORM認証対応

その他、何かあれば追加します。