ワイルドカード

ワイルドカード

検索語内で 1 文字または複数文字のワイルドカードを利用することができます。? は 1 文字のワイルドカードとして指定でき、* は複数文字のワイルドカードとして指定することができます。ワイルドカードは先頭文字では利用できません。また、ワイルドカードを利用できる対象は単語になります。文に対するワイルドカード検索はできません。

利用方法

1 文字のワイルドカードを利用する場合は以下のように ? を利用します。

te?t

上記の場合は、textやtestなど、1 文字のワイルドカードとして扱われます。

複数文字のワイルドカードを利用する場合は以下のように * を利用します。

test*

上記の場合は、test、testsやtesterなど、複数文字のワイルドカードとして扱われます。また、

te*t

のように検索語内に利用することもできます。

利用条件

ワイルドカードはインデックスに登録された文字列を対象に利用されます。そのため、bi-gram などでインデックスを作成した場合は、日本語は意味のない固定文字列長で扱われるため、日本語でのワイルドカードは期待する動作になりません。日本語でワイルドカードを利用する場合は形態素解析を利用しているフィールドで利用してください。