仮想ホスト

仮想ホストについて

Fess にアクセスされた時のホスト名(URLのホスト部)によって、検索結果を出し分けることができます。 検索結果はそれぞれのJSPで表示されるので、デザインを変えることもできます。

システム設定

管理者ガイド > 全般の設定 で「仮想ホスト」を設定します。ここで設定した仮想ホスト名をクロール設定で指定します。

書式

Host:ホスト名[:ポート番号]=仮想ホスト名
ホスト名 システム上で名前解決(DNS)できるホスト名またはIPアドレス
ポート番号 オプション。デフォルトは80。
仮想ホスト名 クロール設定で指定する仮想ホスト名

Host:abc.example.com:8080=host1
Host:192.168.1.123:8080=host2

設定を行うと、 WEB-INF/view/仮想ホスト名 に検索ページのJSPが生成されます。 これらを編集することで、仮想ホストごとにページデザインを変更することもできます。

クロール設定

ウェブクロール設定、ファイルクロール設定、データストアクロール設定のいずれかおいて「仮想ホスト」を指定します。 「仮想ホスト」はシステム設定で設定した仮想ホスト名のいずれかを指定します。

仮想ホスト host1